FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

前回の続き。

MRI・・・レントゲンの詳しい感じの検査を受けて来ました。
仰向けに寝てお腹を昆布巻きにされて、筒状の機械にスライドイン。
「気分悪くなったりしたら云って下さい。あと、ちょーっと音うるさいのでヘッドフォンしてて下さいね?」
最初の内こそぼんやり寝転がってたものの。
腹部に腫瘍がある訳で、ベルトで締め付けられたお腹が、痛い。
そして腰もしびれるように痛む。時間が経つにつれ痛み増幅。
いや耐えるんだ。素数を数え・・・られるかバーロー!ヽ(`Д´)ノ

造影剤投与に技師と看護師がいらしたので訴えてみる。
「せんせえ、おなかとこしがいたいれす・・・」
「あっ、動いちゃだめですよ」
「いやでも、あの・・・」
「もー!折角固定してるんだから。あと半分くらいだから。ね!」
「あの・・・」
「はーい注射しますねー。痛かったら云って下さーい」
普段なら注射針見ただけで痛いのに、お腹と腰の痛みでそれどころじゃない。

空調の効いてる中で脂汗びっしょりになって終了。所要時間約40分。


午後に結果を聞きに再度来院。
MRI画像を見た瞬間「うわー」と。
腹部全体に腫瘍になった卵巣がずっしりと白く映っている。上腹部の一部が灰色。
ほらあれ、巨大なたらこを腹ん中で飼ってるような(飼う・・・?

「年内目処に手術が必要ですね」
手術前提でないと良性・悪性の区別が出来ないらしい。
悪性(つまりガンですな)の場合は子宮を含めて全摘出になる。
まずは手術をして腫瘍を摘出、その腫瘍を病理検査してその結果次第で再手術の要否が判明する。
腫瘍摘出手術と病理検査が同時に出来る(迅速病理と云います)病院だと、悪性だった場合手術が1回で済むので、そちらが望ましいとも。

初診で受けた子宮ガン検診の結果がまだ出ていない事と、ひとまず家族とも相談して来るようにとの事で、1週間後の再診に。



ひとまず1週間時間が出来たので、抱えている絵依頼を可能な限り仕上げてしまおう。
顔絵:残り1件。線画ほぼ完成、今から色塗り。
アイテム絵:森の恵2点、ショップ用アイテム1点。意味不明な落書のみ。スイマセン。

Blogの足跡を辿ってて、描かせて頂きたいなーと思った外見の方がちらほら。
小心者なので、勝手に描いて勝手に飾っておくだけになりそうですが(笑)
ナイスミドルの方の顔絵もまた新しく描きたいしなあ。
RagnarokOnlineの友人からは元気になったらカニおごってやるとか、プリンおごってやるとか云われてるし。
カニのおいしい時期の間に完全復帰せねばな!
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie雑記(プレイヤー視点)

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。